お知らせ

ba0205.png

当院では、2019年5月20日よりネット予約を導入致しました!!

初診の患者さまに限り、診療時間外でも24時間予約が可能です。

予約操作でご不明な点がございましたらお気軽に当院のスタッフまでお申し付けください。

インターネットでご希望の時間でご予約が取れない場合でもお電話いただくと予約可能な場合がありますので、一度お電話でご確認ください。

また当日のご予約、急患にてのご来院の際はお電話にてご連絡くださいませ。

 

ba0305.png

 

【注意事項】

・ネット予約は新規の患者様のみがお申し込みできます。

・問診票記入の為ご予約時間の10分前にはお越しください。

・ご予約時間10分前を過ぎてもご来院されない場合は、キャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

ラシャスサムネ-01.jpg

 唇のアンチエイジング&ケア

ラシャスリップス

主な成分と作用

1.特許取得のペプチド、及び海洋性無水コラーゲン

強力なアンチエイジング・コラーゲンブースターにより、小じわを減らし唇をボリュームアップさせ、フレッシュな唇の色を取り戻し、若々しい唇の輪郭を保ちます。

 

2.ビタミンC.E

強力な抗酸化物質の働きで細胞をフリーラジカル(遊離基)から保護し、唇の小じわを治療・予防して老化を防ぎ、唇の痛みや乾燥を和らげます。

 

3.有機植物エキス

アロエベラエキス、海藻エキス、ステビアエキス、グレープシードエキスなど有機天然エキスが優れた抗酸化物質および鎮静化物質として作用します。

 

4.有機保湿オイル

ヒマシ油、ホホバオイル、杏仁油、グレープシードオイル、アボカドオイルを配合し、唇に潤いを与え、柔らかくなめらかにし、状態を整え、若返らせます。

 

5.ヒアルロン酸

専門医も使用する優れた成分で、集中的に潤いを与えます。

 

使用方法および効果

効果.png

清潔で乾いた唇の表面と輪郭周辺に、塗布用のスティックを使って唇にたっぷりと塗ってください。

塗ってから1分程度で唇がふっくらします。

単独での使用はもちろん、口紅の上からもご使用いただけます。

 

お肌に異常が生じていないか、よく注意して使用してください。

使用中、または使用後、赤み、腫れ、かゆみ、刺激などの異常があらわれた場合は使用を中止してください。

 

 

毎日継続して使用することで・・・

(20〜60歳の20人のボランティアによる試験)

最大で30%のボリュームアップ

最大で80%の弾力となめらかさの向上

最大で100%の保湿力向上

 

 

当院では、ラシャスリップス(リップ美容液) 7ml

ラシャス記事-01.jpg

1本  7,000円(税抜)で販売!

 

156ed684b698a35c3299723b12b11594_s.jpg

病院は様々な方が出入りする場所なので院内の温度・空気管理はとても大切です。

当院では、患者様が過ごしやすい室温を保つだけでなく、風が人を避ける気流センサーや院内感染や悪臭を防ぐクリーニング機能などを搭載した、高清浄な空調設備を導入しております。

当院の空調管理システムを簡単にですがご紹介します。

 

【当院の空調管理システムの特徴】

○直接に風を当てずに快適にお待ち頂けるよう配慮しております。

○床温度センサーにて足元の底冷えを解消しております。

○院内の清潔な環境を維持し、院内感染を防ぎます。

悪臭や有害微生物を除去する脱臭機能で、さわやかな空気環境を維持しています。

また、空調機を含めました院内の清掃につきましては、隅々まで行き届くよう日頃より心配りをしています。

お気付きの点などございましたら、当院スタッフまでお声掛けください。

opelaser.jpg

歯を守る・残す歯科用デンタルレーザー

CO2レーザー:オペレーザーLITE

 

 

歯科医院が痛いもの、不快なものという苦手意識があると思います。

その不安を最小限にする為に、当医院では最先端の治療法、レーザー治療を行っています。

CO2レーザー:オペレーザーLITE(炭酸ガスレーザー)は、パルス波として患部に照射し、安全で、副作用の心配もなく局所麻酔や注射なしに様々な治療が可能です。

歯周病治療への応用(レーザーを患部にいる歯周病菌に照射して蒸散、死滅させ、歯周病菌が再繁殖するのを防ぐ治療法)口内炎、メラニン色素沈着への処置など、さまざまな症例に応じて使用することができます。

さらに虫歯で柔らかくなった歯を硬くし、殺菌効果が高いので、虫歯の再発を予防する効果も期待できます。

 

ただ、レーザーで処置できるのは、痛みがまだ無いか、初期の虫歯にかぎります。

残念ながら、すでに痛みがひどくなってしまった歯には、従来どおり麻酔をして痛みがないように削って歯髄の処置を行います。

 

しかし、ここでもレーザーで治療を行うと根管内の殺菌や、根尖部の傷の治癒促進などに威力を発揮し痛みを軽減し、治療を短期間で終わらせることができます。

fb4534dcf0b1c892521a9e4e63d5d88a_s.jpg

「手術をするわけでもないのに、歯科医院で滅菌や消毒にそこまでこだわるの?」とおっしゃるかもしれません。

通常の歯科治療では手術をすることはありませんが、治療の内容によっては多少出血を伴うことがあります。そのときに、もし治療器具の滅菌や消毒が不十分だと、前の患者さんに使った器具を介して、B型肝炎やC型肝炎、HIVなどに感染する可能性が高いことがわかってきました。

 

歯科医院の滅菌消毒業務には、診療報酬がありません。ー生懸命やればやるほど経費がかさみ、歯科医院の経営は苦しくなっていきます。しかし、患者さんに安心できる治療、安全な治療を受けていただきたいという思いから、当院では、滅菌消毒をはじめとする院内感染予防に力を入れています。

 

 

当院の滅菌・院内感染対策

 

当院では、診療器具や器械について、すべて患者さんごとに滅菌を行なっています。

診察基本セットの「歯科用ミラー・探針・ピンセット」は、すべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)により滅菌しています。また、麻酔針は、すべてデイスポ一ザブル(使い捨て)です。

 

 

院内感染予防システム

 

患者さんに使用する器具は、患者さんごとにすべて滅菌処理しています。

(滅菌とは、すべての細菌を死滅させることです。)

 

 

滅菌処理しているもの

 

  • 診察基本セット(歯科用ミラー・歯周ポケット用探針手術器具・ピンセット)
  • タービンのバー(歯を削るドリルの先端部分です。)
  • リーマー、ファイル(歯の根の治療をするときに、細菌に感染した歯質を掻き出す器具です。)

 

 

使い捨てにしているもの

 

  • 紙コップ
  • 注射針
  • 麻酔液
  • グローブ(ゴム手袋)

 

 

滅菌と殺菌と消毒の違いをご存知ですか?

 

  • 消毒 病原微生物をある程度殺すこと。
  • 殺菌 病原微生物を殺すこと。消毒よりは強いのですが、まだ不十分です。
  • 滅菌 物質中の全ての微生物を殺すこと。完全な処理です。
1 2 3
トップへ戻る