お知らせ

opelaser.jpg

歯を守る・残す歯科用デンタルレーザー

CO2レーザー:オペレーザーLITE

 

 

歯科医院が痛いもの、不快なものという苦手意識があると思います。

その不安を最小限にする為に、当医院では最先端の治療法、レーザー治療を行っています。

CO2レーザー:オペレーザーLITE(炭酸ガスレーザー)は、パルス波として患部に照射し、安全で、副作用の心配もなく局所麻酔や注射なしに様々な治療が可能です。

歯周病治療への応用(レーザーを患部にいる歯周病菌に照射して蒸散、死滅させ、歯周病菌が再繁殖するのを防ぐ治療法)口内炎、メラニン色素沈着への処置など、さまざまな症例に応じて使用することができます。

さらに虫歯で柔らかくなった歯を硬くし、殺菌効果が高いので、虫歯の再発を予防する効果も期待できます。

 

ただ、レーザーで処置できるのは、痛みがまだ無いか、初期の虫歯にかぎります。

残念ながら、すでに痛みがひどくなってしまった歯には、従来どおり麻酔をして痛みがないように削って歯髄の処置を行います。

 

しかし、ここでもレーザーで治療を行うと根管内の殺菌や、根尖部の傷の治癒促進などに威力を発揮し痛みを軽減し、治療を短期間で終わらせることができます。

1
トップへ戻る